暑さで自意識も溶ける夏。

灼熱の浅草でLEEさんと撮影。

2時間弱の中、その場その場でロケーションを決めてLEEさんに指示を出した数秒後に本番。

久しぶりの即興撮影。

暑さで朦朧としてるし、撮影の勘は間違いなく鈍っているだろうから時間内に撮れるか?と思ったがスムーズに撮れた。いや、朦朧としたからスムーズに撮れたのかもしれない。

LEEさんは画映えする。堀が深いから?いや、それ以外にも何かあるような。

「撮りたくなる人」っていて、それって見た目が良いとかだけではないんだよなぁ。あれはなんなんだろ。

楽しい時間でした。

あ、この撮影は

ロクディム 第12回東京単独ライブ「浅草六笑」のための撮影でした。

近日中に公開しますっ。

単独ライブは9/16、17日!

とにかく来て欲しいのです!

ロクディム 第12回東京単独ライブ「浅草六笑」特設サイトはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。