「体重が重いんや」今年に入って減量。現在4キロ減。懸垂やって410日目。片手懸垂もどきに挑戦してみる。

こんにちは懸垂野郎です!

ブログをリニューアルして初めての懸垂野郎。相も変わらずやりますよ。

師曰く「真のヒーロならば片手懸垂は朝飯前」

どこの師が言ったかもう分かりません。いや、もう完全に渡の妄想です。

ですが、去年一年間毎日懸垂を試みたことは事実ですし、それによって懸垂から色々教わったことも確か。そして色んな人がちょぴっと勇気をもらったりしたことも確か。

やって良かった懸垂野郎です。

そして、「やって良かった」で終わらせるつもりもないのです。

「片手懸垂」を6月までに達成するという大目的。

具体的な終わりを決めたのは去年の暮れ。そのおかげで「懸垂1日1回しとけばいいや〜うへへへ〜」なんて怠惰な考えはなくなりました。

なんとか達成せねばいけません。

誰に求められたわけでもない企画ですが、もうここまでやったらとことんやってやろうじゃないかと。

成果がでないのは「体重が重いからや!」ということで減量を開始。

以前は夕食だけ炭水化物抜きダイエットで随分落ちたのですが、今回なぜか落ちづらい!ということで、

夕方6時以降できるだけ食べないダイエットを実行。

現在4キロ落ちて69キロ。久しぶり60キロ代さん!

身体が軽くなったのが感じられます。

ということで、今日は調子にノッて「片手懸垂もどき」にチャレンジします!

いざ!!

 

あがった!1回!上がったよ!クララが(以下自粛)!

いいぞ。このまま筋トレと減量続けます!

ほなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛(Takehi Watari) 奄美大島生まれ兵庫県育ち。 即興芝居×即興コメディ=即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を全国展開中。 ブロードウェイで最もロングランした1人芝居「Defending The Caveman」を初アジアバージョンとしてハリウッドキャスティングディレクター奈良橋陽子監修のもと、2年間公演を行い好評を得る。 即興(インプロ)ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。 大学や企業でも即興ワークショップを通して「この瞬間を目一杯感じて、自分を愛し、無我夢中に遊びあい、交ざりあい、笑いあう人間関係を育む場」を提供している。 京都精華大学非常勤講師。