RAINBOW TOUR2018 in Tokyo@せんがわ劇場千秋楽

photo by Takumi Suzuki

RAINBOW TOUR2018 in Tokyo@せんがわ劇場千秋楽。

ロクディムの中でも珍しい朝公演。学校公演ならあり得るけど、単独ライブでは初。

ワタリ、よく起きれたと自分を褒める。支度して劇場へ。

仙川へはラッシュがなくて素敵。

劇場へ行って、皆に今日の流れの説明して、紙テープを仕込む。大分早くなっている。

11時の回。楽しい時間。昨日とは全然違う朝ならではの空間。

とにかく今回の東京ライブ。面白いことが幕間に起きる。

表にはなかなか出せないが、検閲を完全に外したものをフルスイングでお届けする時間。

今回はワタリが完全にタガを外した。

本番に検閲をよりなくすために、自分をとことん自由にする。

そのためでもある。

ゆうすけが腹を抱えて笑っていた。そんなの見たことない。スタッフのマミも元気が出たと言っていた。

本番までにどう過ごすか?どうコミュニケーション取るか?はとっても大事。

夜の公演。

自分の面白さの追求でなく、関係の中での面白さを目一杯やる。

そこが即興の面白いところ。

またそれぞれの表現の限界にもチャレンジ。著作線の切れた映画の吹き替えもやった。

いつも映像編集するワタリはすでに映像見てしまっているから、参加すること少ないんだけど、今回はカタヨセヒロシのアイディアで、メンバーに芝居にアテレコする流れ。これが追い詰められた。

盛りだくさんのライブ。とっても濃厚であっという間だった。

個人的な感覚はしては充実感があった。

皆もいい顔をしていたと感じた。

とにかくメンバー、スタッフ、そして今日ここに足を運んでくださった皆様。

本当にありがとうございました!

photo by Takumi Suzuki

打ち上げも楽しい空間。

この経験を経て、次は仙台に向けて動き始める。

打ち上げは明日は鎌倉ライブなので、ほどほどにした。

そう明日は鎌倉にて2ステージ!


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

渡猛が共同主宰している即興チーム「ロクディム」が結成10周年!日本全国を縦断するRAINBOW TOUR2018が開催中!
次回は宮城・仙台ライブ!詳細はこちら→https://6dim.com/2018/10/live-85/

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。