自分の能力を閉じ込めるややこしい自分のマイルールをぶっ壊す丑三つ時

ブログを書くことに関して、色々考えすぎている。

自分にとって大事でちゃんとしたい気持ちが強すぎて、またブログをどう運営するかで、色んな知識を詰め込みすぎてそれが見事に足かせになっている。

もちろん知って良かった知識もたくさんある。でも一番はそれに囚われ過ぎて何も書けてないってこと。

またさらに、その知識から派生したマイルールで余計にこじれているのもある。

例えば、ノートに書いてからブログを書くということ。

ノートに書くので、気楽にかけるし、字をちゃんと書く習慣もつけたいというのもあってなかなか良かったのだ。

でもノートに書いたらそこで終わっている自分もいるのだ。書くことによって間違いなく思考は深まっている。

それと「そこで書かれたことをPCに打っていく」はまったく別の作業。とてつもなく事務的な作業。なんのクリエイティブな能力を必要としない。

それがどうやら苦手らしく余計にブログを書かなくなってしまっている。

また、過去に書いた日記をどうブログに書いていくのか?それよりも今感じていることを書きたいという時もあって、その折り合いがつかない。

ブログなんて時系列を気にしなくて良いツールだからそんなの気にせず、書きたい記事を書けば良いのに なんだか「ちゃんとしたく」なって動き出せない。

はては、11/15が誕生日だからそれを気に毎日更新しようなんて考えている。そんなん今でもできることなのに、それができないんだからできるはずがない。

というようなことでなかなか書けずにいたわけです。日記をノートに書いたおかげで、書くことはたくさんあるんだけどね。

で、先日思い立って、もうPCで書いてしまうと。日記をね。

そしたらなんとも良い感じなわけです。

とにかくスピードが違う。親指シフトが大分上手になったからというのもあって、日本語の自分の脳内の言葉を直接吐き出すことができるようになっている感覚。

ノートにはアイディアやMTGの議事録やワークショップの出席などに使っていこうと思っているのでいいんです。

ってことで、きっとこれで色々ブログにも書き出していくことができそうです。

夏でマイコプラズマ肺炎になりながらも旅をしていた時のことや、先日の大阪HEP HALLでのことや、ロクディムの雑談とか日々のワークショップのことなんか、色々書きたいことはあるのよ。誰のためになるかどうかも分からないけど、少なくとも自分や「陰ながら応援してます」「ワタリさんの文章好きです」と言ってくれている人たち(影に隠れてなくて良いんだよ!)のために書き連ねていこうと思う丑三つ時。

今日は京都精華大学でのワークショップ。今期2回目。

だから早く寝よう。いやもう遅い。

とにかくこんな雑な文だけど、面倒くさいマイルールからの脱却記事とする。するのだ。


ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

渡猛が共同主宰している即興チーム「ロクディム」が結成10周年!日本全国を縦断するRAINBOW TOUR2018が開催中!
東京ライブは10/26(金)、10/27(土)の3ステージ。
詳細&チケット予約はこちらから→https://6dim.com/special/rainbowTour2018/sengawa/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。