即興旅 in 香川_20180718「大事な要素」

朝起きるとまだ痰がでる。

乾燥が酷いから治りが遅い。

今回の舞台の作·演の仙ちゃんから電話。

「うどん食べましょう」

ということで三好うどんへ。

車で向かう中、ふと「三好さんは明るいんだよなぁ」と思う。

香川の即興チーム「シーソーズ」の一員でもある三好さん。

最近はチームの中心だという。

明るいってのは即興をやる上で大事な要素だと思う。

全員が明るくないとダメってわけでないけど。大事。

「元気で、声が届いて、明るい」

大事。

また「シンプルに、ハッピーに、仲が良い」

というのはロクディムでとっても大事にしていること。

そんなことを考えてながら三好うどんに着く。

「いらっしゃい!あ!また来てくれたんすね!」

明るい三好さんが作るうどんはやはり美味しかった。

お腹満たされたあとは、一日稽古。自主練。

皆の集中力が素晴らしかった。

稽古終わりで皆でカレーを食べる。

これが楽しかった。

バカ話して、涙が出るくらい笑って

「こんなに笑ったの久しぶり!」

そんな空間で食べるカレー。美味しくないわけがない。

ただ、最後に「食べて~」って言われて食べたレジに横にあるお口直し的なお菓子が酷かった。

「食べて~」と言った生徒の悪だくみを見抜けなかったワタリ。まだまだ修行が足りない。口の中がトイレの匂いになった。いや、なんていうか古着屋の匂い。

それも含めて良い一日。


渡猛が共同主宰する即興チーム「ロクディム」が現在クラウドファンディングに挑戦中!
ここでしか手に入らないグッズも展開中!8/4まで!
詳しくはこちらから→ロクディムクラウドファンディングページ

ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。