即興旅 in 香川_20180716「宇宙から見たらなんと小さき事か」

6:10くらいに起床。

「あ···風邪だ」

鼻のつまりや、喉の痛み。

予感はあったので、鼻うがいと葛根湯を内服していた。だから少し防げている感覚もあった。

ここで、風邪をひいた!でなく、今体が風邪をやっつけている最中、つまり治っていっているというマインドにする。

数年前から実践しているこの考え方はワタリにとってかなり効果的。おかげで身体も精神も大分強くなっている。めったなことでは風邪をひかなくなっている。
なっても気にしなくなっている。

前はちょっとでも喉がイガイガしただけで速攻で病院にいって「抗生物質を!抗生物質を処方してください!」と頼んでいた。

「え?主食?・・抗生物質!」

と言っていた時期もあるくらい。バカなんだと思う。

もちろん今も体の修復機能が落ちすぎてどう仕様もない時は抗生物質いただく。何事も偏りすぎず。

支度をして羽田へ。

搭乗手続きする直前に自分が控えているのが確認番号でないことに気づく。自動チェックインができず、有人カウンターへ。免許証を見せてなんとかなった。

受付の人が
「帰りの飛行機のお席も指定しますか?」と聞かれたので「はい」と答えると、

「翼のかからないお席が良いですか?」

と聞かれた。

翼のかからない?あ、窓から飛行機の翼が見えない席ね。見晴らしよくて良いじゃない!ってことでお願いすることに。

飛行機の中が寒すぎると感じるのは風邪の影響か?毎回ブランケットを借りるんだけど、使っても寒かった。ずっと寝た。

香川に到着。まこちゃんが迎えに来てくれた。白シャツに白ズボンにレイバン的なサングラス。完全にスターだった。

お昼からの稽古の前にうどんに連れて行ってくれた。

稽古場がなんと冷房がほとんど効かない。

19℃の設定でパワーマックスにして冷やしているのに、34℃。

外は36℃。なんということでしょう。

「新稽古場」という名前だがどこが新なのか分からない。

「拷問室A」と心の中で命名した。

その中で芝居の通し。

2時間弱。

途中、皆の顔を見たら、男も女も例外なく顔が汗により光っていて、なんだか美しいと感じた。

最後は蜃気楼を見るんじゃないかくらいの暑さ。

通しが終わり、場所を移動して、今夜開催する即興ライブのメンバーで稽古。

基本的に学生が中心で活動しているシーソーズ。

初めましての人もいたので自己紹介しながらワークしていく。

車で会場になる金倉寺へ。

皆で協力しあいステージに位置など設営していく。

開場して入ってくるお客様にお茶と団子を振る舞う優しさ。

地域の人たちの繋がりや町の活性化がシーソーズの想い。

来る人も常連さんが増えてきているという。

ワタリも何年も前から参加している。

学生を中心にしているので、大学を卒業して町を出たり就職したりしてチームを辞めていく子、また新しく入ってくる子の循環がすごい。

ワタリとしては、ゲストとしてどうメンバーと関わっていくのか?毎回チャレンジしている。

気を使って使わせての関係でなく、気が合うやり取りができる関係へ。

一人で引っ張るのではなく一緒に楽しむこと。コントロールするのではなく任せることと、ライブとして全体が盛り上がるようにどう巻き込んでいくのか?このバランスがなかなか難しい。

新しく入ってきている子にバランスや感の良い子もいて、楽しい時間となった。

終わったあとは珍しく打ち上げ。

軽くご飯に誘ったら結構な人数が集まった。

それぞれが好きに話せる空間になってくると場がまた盛り上がる。良い時間だった。

少し無理が出たか、宿舎に戻ると咳が出始める。背中も硬い。

それでも締切間近のロクディムの動画を編集する。いいぞワタリ。なんて自分を鼓舞しながら終わらせる。

シャワーを浴びる。

ベッドの上で、facebookを適当に見る。そしたら、宇宙の大きさを解説している動画があって、そのあまりの規模の大きさに感動していた

その時、

眼の前に羽音とともに何かが現れた。

「うわぁ〜!!」

確認もせずとにかく布団に潜り込む。

そいつは突然現れて、とにかく電球に体当たりしている。

しばらくしてカーテンに止まった。

カナブンさんや!!

この子をとにかく外に出す。

色々考えたあげく、ティッシュでつまんで外へ。

そのさい、超ビビリまくって、ほぼティッシュごと外にポイした。

宇宙から見たらとてつもなく規模の小さいワタリを笑って

長い一日が終わった。


渡猛が共同主宰する即興チーム「ロクディム」が現在クラウドファンディングに挑戦中!
ここでしか手に入らないグッズも展開中!8/4まで!
詳しくはこちらから→ロクディムクラウドファンディングページ

ワタリのワークショップ「ワタリーショップ」は都内で定期開催。
情報はこのブログ、またはメルマガで配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。