毎月1回のチャレンジ、即興(インプロ)一人芝居ライブ「ヒトリワタリ」は今年いっぱいで終了します。

こんにちは。即興遊戯者/インプロバイザー・渡猛です。

自分の能力の最果ては?と銘打って始まった企画「ヒトリワタリ」について皆様にお知らせがございます。

「貴様何様だぁ!?まずヒトリワタリってなんだ?あん?」となった方は以下の関連記事をどうぞ!

即興(インプロ)1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」とは?

2016.03.01

毎月1回開催して3年近く。ヒトリワタリは一度エンディングを迎えます。

とにかくやる。と決めて始めたのが3年前。

たかが毎月1回。されど毎月1回。色んなことがありました。

体調が良くないだとか、「なんでやってるの?ねぇ?なんでやってんのよ!?」っていう疑問が頭から離れないとか、「え?即興で楽しいライブ?無理よムリ〜今とてもじゃないけどそんな精神状態じゃないじゃーん!」という日に見事にあたってきたこともありました。あまりにヒトリワタリの日に雨が降るので何かの呪いか?いや、渡自身が雨男という妖怪なのか?と本気で悩んだりもしました。

でも、やる。ただ、やる。

今のありのままが限りなくそのまま現れてしまう即興という表現で、それをやるということはそれだけでかなり刺激的な挑戦でした。

メンタルだけでなく、自分の身体のこと、食べ物のこと、意識のことを理解し深めるきっかけにもなりました。

また、ヒトリワタリは、たくさんの問いを突き詰めてくれる良い機会となっておりました。

その中の大きな問いは、

「いつか訪れる人生のエンディングまで、自分のどの部分を、どうやって表現し、この世に体現して伝えていくのか?」

というものでした。

そんなことを突き詰める機会なんて、なかなかないです。どうしたって後回しにしたくなるし、その時間を作らない限り、日々の色々に流される。それと真正面から向き合う機会をくれました。

苦しくも貴重で大事な時間となりました。

それにより、知ることができたのは、

即興表現で、自分の魂みたいなものを根こそぎその場に差し出して、人生の良いも悪いも素敵も嫌いも愛も憎しみも包み込んで笑う。

そんな人間賛歌をやりたがっている自分を知りました。

そこからより覚悟して臨むようになりました。

「とにかくやる」というマインドから、意識がその境地に変わった時、ビジョンが大きく変わり、また新たなチャレンジが始まったことを覚えています。

と、言いながら、心にすぐにスイーツを入れたがる渡は、時間に流されて甘さが出たり、ビジョンが不鮮明だったり、ブレたり、忘れて痛い目にあったりしておりました。

その都度、ヒトリワタリを根こそぎ支えてくれているスタッフ「広島ほいじゃけえそうじゃろう!愛妻・マミちゃん」の叱咤激励があったり、撮影をし続けてくれている「茨城県モスト鼻クオリティ男子・会田くん」がバシーンと身が引き締まることを言ってくれたりして、意識改めさせてくれました。

おかげで、ヒトリワタリのさらなる大きな目標ができて、そのおかげで去年からボンヤリしていた「いつまでやるのか?」の答えが見えてきて、いまのチャレンジの終わりが見えました。見えたら見つめることができて、考えることができて、今やることが見えて、周りの環境も変化して、「年内でこのチャレンジを終える」という決断をすることができました。

今年に入って、一つ一つのライブに「テーマ」を設け、より濃密で、よりチャレンジングで、よりたくさんの人に届けるにはどうしたら良いか?を考えられているのも、愛ある人達の支えがあることと、エンディングが見えたからやれてることだなぁと感じています。

エンディングがあると知ること、意識すること、決めること。大事だと実感しました。

どんなエンディングを迎えるか?どうせくるなら、もうとにかく素敵な時間にしよう!そうなるようにやるべきことをとにかくやろう!
必ず来るエンディングに向かってとことんやろうと思います。

意識が変われば世界が変わります。

とことんやれば次が見えてきます。

それが見える前に、自分の枠の中でエンディングを決めてしまっていたら、単純にやって、「飽きた」とかなんとなくフェードアウトするとかで終わっていたのだと思います。やらない理由はいつだって100個すらすら言えるんすなぁ。

「いつまで?どこまで?なんのために?」と自問自答して、うんうん唸った時期を経たからこそ、見えてきたエンディング。

ということで、今年いっぱい。2016年12月のヒトリワタリを持ちまして、「月に1回開催する」というチャレンジは終了となります!

そしてやってきた新しい展望、展開。

ヒトリワタリの次なるステップとは?

さらに発展させるために。

やりたいことが2つ。

日本全国でやる。

今年いっぱいでフラットハウスを飛び出して、日本全国いろんなところでやる。すでに香川にある即興チーム「シーソーズ」の即興ライブにゲストで呼ばれた時はライブの後半の時間をいただいて、番外編として「ヒトリワタリ」を4回ほどやりました。
即興で一人芝居というのはなかなか見れないもので、その物珍しさと内容に驚かれたり興味をもってもらえたり、また即興の奥深さを知ってもらえたりして良い経験となっております。

色んなところでヒトリワタリを体験してもらえるように動く。繋がる広がる。なので、全国の皆様。勇気を持って渡を呼んでください!(他力本願)いや渡からもコンタクト取らせてください。

1人芝居のパイオニアの聖地でやる。

日本の1人芝居のパイオニア的存在、「イッセー尾形」さん。

彼が以前やっていた会場「原宿クエストホール」を実に勝手に聖地として、そこでヒトリワタリを開催するということ。

これがヒトリワタリの次の目標です。

何年かかるか?2年くらいでいきたい!と思っています。

今、声をあげてお伝えしたい気持ち。

最後に、この3年間。

やり続けられたのは、会場に足を運んでくださった皆様のおかげです。

当たり前ですが、皆がいなければ一つも成立しません。

全くもって、ヒトリワタリはヒトリで成り立ちません。

雨の多いヒトリワタリなのに、エネルギーをもって、このチャレンジを楽しみ、応援し、見守ってくださっている皆様に感謝です。

その輪が大きなうねりになり、大きなエネルギーになりますように。どうぞ今後ともエンディングまで、よろしくお願いします!

またこれからヒトリワタリを初体験する皆様との出会いも含めて、渡猛とことんやります!

まずは2016年。今年いっぱいは毎月1回「テーマ」を掲げてそれに向けて全力で臨みます。

ということはですよ!ヒトリワタリを毎月観れるのは今年までということですよ奥さん!旦那さん!坊や少女達!

「いつでもやってるんでしょー?まあ、行けたら行くよ」と言った瞬間に存在を忘れていたそこのあなた。いま、心に刻みましょう!有限なるものはいつかなくなるんす!

「日程がね、合わないのよねー!」と言っていたあなた!大丈夫です!

もう今年いっぱいのスケジュールここに記載します!さぁ、今すぐスケジュール帳もしくはアプリを開いてチェケラッチョ!

以下、年内のヒトリワタリスケジュール。
☆5/24(火)【ヒトリワタリ vol.34】
開場 19:30 / 開演 20:00
☆6/25(土)【ヒトリワタリ vol.35】
開場 19:30 / 開演 20:00
☆7/31(日)【ヒトリワタリ vol.36】
開場 16:30 / 開演 17:00
☆8/30(火)【ヒトリワタリ vol.37】
開場 19:30 / 開演 20:00
☆9/27(火)【ヒトリワタリ vol.38】
開場 19:30 / 開演 20:00
☆10/25(火)【ヒトリワタリ vol.39】
開場 19:30 / 開演 20:00
☆11/26(土)【ヒトリワタリ vol.40】
開場 16:30 / 開演 17:00
☆12/17(土)【ヒトリワタリ vol.41】
開場 16:30 / 開演 17:00

どれもにテーマがあります。

渡が震える企画たくさんございます。どれも面白いです。

 

ということで、まずは明日!

お席あるからね!待ってるからね!ねねねのね!

詳細は以下!

【ヒトリワタリ vol.34】
日程:5/24(火)
open/start:1930/2000
料金:2000円(飲食持ち込み自由)
場所:Flat House
住所:東京都港区西麻布3-21-15
最寄り:
[地下鉄]
・日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩5分
・大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩8分
・日比谷線「広尾駅」3出口 徒歩10分
・千代田線「乃木坂駅」5出口 徒歩10分
・大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩15分
・南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩15分
[バス]
・都バス 都01系統(渋谷駅前⇔新橋駅前)「西麻布」下車
・都バス 渋88系統(渋谷駅⇔新橋駅北口)「西麻布」下車
※ 渋谷駅からお越しの場合は停留所から徒歩3分
※ 新橋駅からお越しの場合は停留所目の前
※会場は脱靴スタイルです。スリッパをご用意しております。
※全席自由席です。ご来場先着順でお好きな席をご利用いただけます。
※料金は当日精算(現金のみ)です。ご入場時に受付にてお支払いください。
予約は下記のボタンをクリックして、
《LIVE名、お名前、チケット枚数》を明記の上、送信くださいませっ。
【ヒトリワタリとは?】
基本、ひとり。時々ゲスト。
「自分の能力の最果ては?自分を、人を、空間全部を徹底的に信じた先は?」
即興遊戯者・渡 猛(わたりたけし)が即興で演じ、歌い、踊るエンターテイメントLIVEです。
場所は西麻布のオアシス、多目的空間フラットハウス。
その優しい雰囲気の中で、追いつめられ、汗かき、無我夢中に飛び込む企画になると思われます。

今回の意気込みなどはこちらの記事をどうぞ!

即興(インプロ)で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリvol.34」のチャレンジ。男の中の男とはいったい何だ?

2016.05.04

よろしくお願いいたしますー!

ほなー。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

渡 猛

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。