【動画:ヒトリワタリ】「沈黙」チャレンジ企画。「コンテンポラリーダンサー熊谷拓明」の動きにチャレンジしてみた。

こんにちは。即興遊戯者・渡猛です。

自身のチャレンジとして毎月1回開催している即興1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」。

即興(インプロ)1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」とは?

2016.03.01

今月のヒトリワタリもいよいよ間近!

さらなる未知へ。そのために「こなせる」ところ「安定してる」ことを拒否し、より「不安」や「ワクワク」に向き合うため、毎回チャレンジを行っております。

33回目となる今回のチャレンジは「沈黙」。

話すことが好き。ゆえに言葉に頼っている。では、言葉を極力排除したらどんな世界が待っているのか?

いつもとまた違う別の緊張感をすでに味わっております。

33回目の意気込みはこちらの記事をご覧ください。

即興で1人芝居。「ヒトリワタリ vol.33」。沈黙へチャレンジする春。

2016.04.04

さて、本番に向かうまでに今回もチャレンジにあった企画をたてて、臨んでおります。

先日は「家飲みパーティで黙る」という荒行を敢行した渡。

【動画:ヒトリワタリ】「沈黙」チャレンジ企画。家呑みパーティで沈黙してみた。

2016.04.20

沈黙のレベルは果てしなく広く深いことを思い知りました。

このままではいかん!

ということで今回、さらなる企画をたてました。

それは公私ともに仲良くさせてもらっているコンテンポラリーダンサー熊谷拓明氏のコンテンツをコピーするということです。

 

kumagai_profile人物紹介:熊谷拓明

札幌出身のコンテンポラリーダンサー。

シルク ドゥ ソレイユにて2年間で800ステージに出演。

熊谷拓明website「クマガイホール」

熊谷拓明facebook「踊る熊谷拓明カンパニー」

 

 

彼の表現に会った時、ここまで身体で雄弁に語り、そして叫ぶことができるのか!と驚愕し感動したのです。

渡がここで言葉を連ねるよりも、まずは彼の素敵なPVを見てもらった方が伝わると思うので、以下をどうぞ!

気持ち良い。超、気持ち良い。

今回、沈黙にチャレンジする渡にとって身体性というのは避けて通れない道。

ということで、(勝手に)熊谷拓明氏に学ぼう!ということで、動画配信している彼のコンテンツを(勝手に)コピーしてみよう!という企画です!

まずは模倣から。芝居の原点です。模倣すれば何か見えてくる、、はず!

ということで、やってみました。

見比べた方が分かりやすいと思うので、本家と交互にどうぞ!

それぞれ1分もないので見やすいですよ!

本家

ワタリ

滑らかさ。圧倒的に滑らかさが違う。

本家

続いてワタリ

腹筋崩壊。

本家

ワタリ

偶然人が通りかかるところも同じという奇跡。

しかし、腕が崩壊。

本家

ワタリ

 

 

 

 

最後はなんと本人出演!

実は今回の企画を話ししたら、即快諾!しかも撮影当日、ロケ場所の案内まで!

IMG_7978

撮影の会田将巳氏。それを見守る熊谷拓明

素晴らしすぎる男・熊谷拓明氏。本当にありがとうございました!!

さぁ、彼の優しさや身体性の凄さも体感し、いよいよ今週火曜日、「ヒトリワタリ vol.33」臨みます!

詳細&申し込みは以下をどうぞ。

【ヒトリワタリ vol.33】
日程:4/26(火)
open/start:1930/2000
料金:2000円(飲食持ち込み自由)
場所:Flat House
住所:東京都港区西麻布3-21-15
最寄り:
[地下鉄]
・日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩5分
・大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩8分
・日比谷線「広尾駅」3出口 徒歩10分
・千代田線「乃木坂駅」5出口 徒歩10分
・大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩15分
・南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩15分
[バス]
・都バス 都01系統(渋谷駅前⇔新橋駅前)「西麻布」下車
・都バス 渋88系統(渋谷駅⇔新橋駅北口)「西麻布」下車
※ 渋谷駅からお越しの場合は停留所から徒歩3分
※ 新橋駅からお越しの場合は停留所目の前
※会場は脱靴スタイルです。スリッパをご用意しております。
※全席自由席です。ご来場先着順でお好きな席をご利用いただけます。
※料金は当日精算(現金のみ)です。ご入場時に受付にてお支払いください。
予約は下記のボタンをクリックして、
《LIVE名、お名前、チケット枚数》を明記の上、送信くださいませっ。
【ヒトリワタリとは?】
基本、ひとり。時々ゲスト。
「自分の能力の最果ては?自分を、人を、空間全部を徹底的に信じた先は?」
即興遊戯者・渡 猛(わたりたけし)が即興で演じ、歌い、踊るエンターテイメントLIVEです。
場所は西麻布のオアシス、多目的空間フラットハウス。
その優しい雰囲気の中で、追いつめられ、汗かき、無我夢中に飛び込む企画になると思われます。

そして、彼が作る「ダンス劇」はその名の通りダンスだけでなく台詞もあり、その身体性と台詞の妙が見事に合わさってそれはそれは素晴らしいのです。

彼の近々の上演は以下より!

熊谷拓明一人ダンス劇
『サナギ男が笑う時』
作.演出.出演 / 熊谷 拓明
日時:2016年5月28日(土)
20時半開場
21時開演
会場:INSPA洗足池
〒145-0065 東京都大田区東雪谷1丁目27−5
料金:2500円(全席自由)
詳細&申し込みは
Facebookページ踊る『熊谷拓明』カンパニーまで。

どちらもよろしくお願いします!

ほなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・ワタリ

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。