【動画:ヒトリワタリ】「沈黙」チャレンジ企画。家呑みパーティで沈黙してみた。

こんにちは。即興遊戯者・渡猛です。

今月26日(火)に開催するヒトリワタリ vol.33にて、「沈黙」をテーマに挑む渡。

即興で1人芝居。「ヒトリワタリ vol.33」。沈黙へチャレンジする春。

2016.04.04

ステージ上でも普段でもお喋り野郎な渡が沈黙にチャレンジということもあって、これはよほど覚悟せねばいけないと思い、今回、企画を立てました!

第1弾は「家呑みパーテイで沈黙する」です。

渡とお嫁さんと、前回のヒトリワタリでゲスト出演してくれたコニタンこと小西真理。

3人で渡の自宅にてしっぽり飲み。

だから余計に厳しい。

3人中1人が喋らない。これは事故。紛れも無く事故。

でも、沈黙でも沈黙と思わせないほど身体で表現すれば良いのだと。

むしろそこを乗り越えなくてどうする!?ってことで挑みました。

難問1:駅に迎えにいく時にどうやって沈黙するか?

まず、最寄りの駅についたコニタンを迎えにいきます。

喋らずしてどうやって迎えにいくのか?

その様子をこっそり撮影しましたっ。

頭の中で「ハイホー」を歌いながら行きました。

コニタンに「え?何で喋らないの?」っていう疑問を抱かすどころか、「何か楽しそうな人がきたぞ」という印象を与える雰囲気を携えて速攻でハグ&誘導。

成功です。

ただ、ここから難問が立ちはだかります。

難問2:振る舞われた料理を食べた時にどう沈黙するか?

家について、料理をするマミちゃんとコニタン。

hitori33_007

二人でワイワイしてる中、渡は

hitori33_003

1人飲み。昭和の親父演出。黙るのが基本。ただ、即席の昭和親父の薄っぺらさは否めません。

速攻でマミちゃんに

hitori33_000

「いつまで黙ってるの?」

と問いつめられます。

ただ、ここですぐ折れていては昭和親父にも失礼!

ということで

hitori33_001

(。。UFO。。?あれUFO!)意味不明ですが、とにかく話が聞けない体を取り続けます。

素敵な料理がテーブルに並びます。

hitori33_008

さぁいよいよです。難問は料理を食べた時の感想をなんとするか?

以下、動画でどうぞ。

どうですか。この全身を使った喜び。

いい感じです。足が攣りましたがそれも含めていい感じで乗り越えています。

その後は2人も渡のことを喋れない人として認識し、渡が必死にジェスチャーなどで伝わることにも根気強く接してくれました。(筆談も考えましたが、今回の企画の意味がなくなるのであくまで身体表現にこだわりました)

難問3:嫁がキレそうな時にどうやって沈黙して解決するか?

しかし、お酒が進むに連れて

だんだん2人とも面倒くさくなっていくわけです。そりゃそうです。本来喋れるわけですから。

痺れをきらしたマミちゃんが

hitori33_004

いい加減喋りんさい(広島出身)

hitori33_006

(目の前にUFOが、、)

hitori33_005

いいけぇ!喋りんさいや!

本日最大の難問です。

お嫁さんがキレそうな時、どうやって乗り越えるか?

以下、動画をどうぞ!

 

 

 

 

 

皆さん、プライベートは大事にしましょう。

身体表現、、当たり前ですが、相当深い。。。精進あるのみです!!!

ほなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

即興遊戯者/インプロバイザー・ワタリ

即興エンターテイメント集団「ロクディム」共同主宰。 即興で演じ、歌い、踊る1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」を3年半毎月開催。vol.41を経て全国展開中。 自身が主催する即興ワークショップ「ワタリーショップ」を都内で定期開催。他、日本中の大学や企業でも即興ワークショップを通して「今の自分に気づき、見て、大事にする」「他者と失敗を笑い飛ばしながら、喜びの中で関わる」即興体験を提供している。